サーターアンダギーに惹かれて

06.06.14 / nocategory / Author: / コメントは受け付けていません。
Tags: ,

サーターアンダギーはおいしい。

初めて食べたのは、忘れもしない小学校六年生の頃のバザーの屋台だ。
『めんそ?れ、沖縄おやつ』と聞き慣れない言葉に導かれるように屋台に行くと、当時の担任の先生が何故か切り盛りしていた。

「サーターアンダギーおいしいよ」と言うその表情は商売人そのものだった。
私はそのサーターアンダギーなるおやつを購入した。

サーターアンダギーは、家でホットケーキミックスから作るドーナツのようだった。
一口食べて、私はあまりのうまさにつんのめった。
これは、家で作るホットケーキミックスのドーナツの味そのものだと思った。
実際はそれよりも少し香ばしくカリカリなのだが。

それ以来、十数年経った今でも私はサーターアンダギーの虜である。
庶民的なおやつには目がない。

食の欲求に果てはない

30.12.13 / nocategory / Author: / コメントは受け付けていません。
Tags: ,

一度でもいいから、ロールケーキの丸かぶりがしたいと企んでいる。
堂島ロールでなくてもいい、フルーツたっぷりのおいしいやつでなくてもいい、
スーパーで売っているヤマザキ製パンの生クリームしか入っていない安物のロールケーキでいいから、丸かぶりがしたい。
そして平らげてみせたい。

いやはや、なんと見えも外聞もないことであろうか。
しかし、一目もはばからずおいしいものを独り占めしたいという欲望は、誰にだってあるはずだ。
それがスーパーのロールケーキでもいいというのは、私の生活水準が明るみに出て恥ずかしいが。

しかし、ロールケーキというのはスポンジがみっしり詰まって、かなりボリューミーだ。
おそらく、運良くロールケーキが一本89円で買えて実践してみたところで、完食できないのは目に見えている。
そう思っていつもやめる。