脂肪溶解注射ってどんなもの?

12.01.14 / nocategory / Author:

脂肪溶解注射ってどんなものか気になったので調べてみました。
ひとことで痩身エステと言っても、実に様々な種類や方法があります。

エステのサイトによると、エステティシャンによるハンドマッサージだけでなく、各サロンによって異なるオリジナルの施術には、痩身機器を使用するものなども珍しくありません。

さて、痩身エステの中には医師の元で施術を行うものもあります。
ここではそのひとつである「脂肪溶解注射」を紹介します。

脂肪そのものの除去を実現する、脂肪溶解注射。溶解した脂肪は、尿や便となって排出されるため、リバウンドしにくいというメリットがあります。

また、医師の施術が必要な痩身は他に脂肪吸引もあげられますが、脂肪溶解注射は脂肪吸引に比べると身体にかかる負担が少ないのも利点です。

脂肪溶解注射に用いられる薬液は、ホスファチジル・コリンという乳化作用や脂質代謝・肝機能改善などの効果をもつもので、高脂血症や脂肪肝に対する治療薬として医療現場で使用される豆由来のリン脂質です。

ホスファチジル・コリンは、もともと私たちの体内に存在するリン脂質を使用しているのですが、実際に脂肪溶解注射に使用する薬液の調合比率は、施術を行う医師の判断によるものです。

ですので、痩身エステで脂肪溶解注射を行う場合は、脂肪溶解注射に対して信頼できる知識と技術をもつ医師のもとで施術を受ける事が望ましいです。

注意しなければいけないのは、万人に対して安全だと言いきれない部分がある事と、体質によってアレルギーを起こす場合がある、という事です。

脂肪溶解注射を受ける場合は、医師の技術は勿論、丁寧なカウンセリングと事前のアレルギー検査を行っているところを選ぶと安心です。

Comments: 0

« | »